データアクセスオブジェクト(Data Access Object)

データベースを管理する処理を、
一貫して担う要素のデザインパターン。

目的は、データベースの場所や構造が多少変わっても、
DAO(データアクセスオブジェクト)を変更するだけで、
対応できるというもの。

PDO(PHP Data Object)はもちろん、
「ユーザーの情報を取得する」ような動作を、
オブジェクトとして組み立てておくと、扱いやすくなる。

勘違いしてはいけないのは、
SQL文を分離するための領域を作成する事ではないという事。
各所にDAOを作ってしまっては、結局各所のDAOを修正する事になり、
DAO本来の目的が無駄無駄無駄ァッ!になってしまう。