PHPの便利な関数たち

厳密には関数ではなく言語構造もあるが、
ここは利便上(めんどくさいから)関数と呼ぶ事にする。

gettype() 型チェック

引数に入れた変数の型を調べる。
以下のいずれかが文字列で出力される。

boolean : 真偽値
integer : 数値
double : 浮動小数点数
string : 文字列
array : 配列
object : newを行って生成したオブジェクトなど
resourse : ?
NULL : null

使用例

$test = 'テスト';
echo gettype($test); // 「string」と出力される

strpos() 文字列の位置もしくは有無確認(正規表現なし)

第1引数に検索対象の文字を、第2引数に検索したい文字を入力する。
日本語などのマルチバイトの場合は、
strpos()を拡張されたmb_strpos()を使うとよい。

それぞれ、最初の文字を0として、文字の位置を数値で返す。

使用例

$test = 'ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ';
echo strpos($test,'JK'); // 9

$test2 = 'あいうえおかきくけこさしすせそ';
echo mb_strpos($test2,'かき'); // 5

ちなみに、文字の有無だけを調べたい場合は、falseかどうかを調べるとよい。
検索したい文字が発見されない場合、falseを返す。
この場合、マルチバイトであってもstrpos()でもよい。

$test = 'ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ';
if(strpos($test,'JK') !== false){
	echo '存在する';
}

$test2 = 'あいうえおかきくけこさしすせそ';
if(strpos($test2,'かき') !== false){
	echo '存在する';
}